ラジコンボートを用いた桟橋下面の点検・診断およびハイブリッド型表面含浸剤塗布による耐久性向上

投稿日時 2017-8-1 21:06:16 | トピック: 定例会議

(演題)「無線式ボートを用いた桟橋下面の点検・診断およびハイブリッド型表面含浸剤塗布による耐久性向上」
(講師)五洋建設株式会社 谷口 修 氏
(講演日)2017.08.01
(CPD認定番号)JSCE17-0721


東北コンクリート技術研究会にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.tctsg.jp/xoops

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.tctsg.jp/xoops/article.php?storyid=151